【旅日記】Live the life I love :)*゜

にほん、せかいを旅する記録✏

6月は日帰りプチ旅行【前半】

6月は日帰りお出かけに3回行ってきました♪


①6日 伊豆半島マニアック巡り
②20日 はとばすでフレンチ&さくらんぼツアー
③24日 箱根フリーパスの旅



伊豆半島の旅に連れていってくださったのは、同じく平日休みの旅行好きの先輩。
前回会ったのは2年半前、それも会話ははじめましての挨拶程度の5分間(笑)
それなのにふたりで静岡まで行っちゃうお互いのフッ軽感最高です👏👏
梅雨入り翌日なこともあり、お天気は生憎の雨☔😢


東海道線で三島まで下り、ここで伊豆箱根鉄道に乗り換えるべく下車。
せっかくなので三島コロッケを頂きます✨
丸いのが三島コロッケ、細長いのが鰻コロッケ!
ラブライブで装飾された車両の中でいただきまーす🤩


伊豆箱根鉄道では「旅助け」というフリーパスを入手し最初の目的地へ。
最初の目的地は、伊豆長岡駅で下車して30分くらい歩いたところにある韮山反射炉。


中々渋いチョイスでありますが、何かのついでじゃないと来ないところはこういうチャンスに行っときたい!


お次は伊豆箱根鉄道を最後までくだって修善寺へ。
独鈷の湯で有名なこの辺も、雨の平日のせいか全席人はおらず。


福岡から夜行バスで来たという元気なおばあちゃんと一緒に足湯に入りました😊
あとわさびがいっぱい!伊豆半島って山葵有名なの知らなかったぁ。



足湯のあとは竹林の小径をお散歩😊♪
結婚できる橋とか子宝に恵まれる橋とか渡りましたとさ。結婚できるといいな。



3つ目にして最後の目的地は、15歳からずーーーっと行きたくてチャンスを逃していた静岡の誇るハンバーグ屋さん『さわやか』
念願のげんこつハンバーグに感動しました😭😭



電車ルート等々調べて頂いたうえにハンバーグまでご馳走になってしまって恐縮です。
ありがとうございます、ご馳走様でした!




お互い接客業で中々休みの合わない母と、
幸運にも休日が被ったので突如行ってきましたはとばすツアー!
こちらも梅雨時なことがあってお天気は生憎☔
山梨県の忍野まで行っときながら富士山の姿を拝むことはありませんでした😂


最初の目的地は忍野八海。
8つの池の中でもいちばん綺麗だったのは湧池(写真がいいのがないので断念)。


お昼は「ホテルマウント富士」のレストランにてフレンチ✨



サーモンのカルパッチョ、特製スープ、豚肉のロースト和風ソースなどなど…
そしてとっても美味しいグラスワイン😍
滅多に食べられないけど、やっぱりフレンチ大好きです😍
ここも晴れていれば富士山は目の前、悔しいな〜〜。


さらにラベンダー畑を簡単に散策した後、
いよいよお待ちかねのさくらんぼ狩!🍒
窪田農園という農園で、佐藤錦、大将錦、紅秀峰という3種類のさくらんぼを頂きました!


お母さんは紅秀峰気に入ってたけど、
私は日本のさくらんぼの定番だという佐藤錦がいちばん美味しかったな!
30分食べ放題だったんだけど、やっぱり1つのフルーツを30分食べるってけっこうきついもんなんですね(笑)



そして、③箱根旅行も
まとめて記事にしようと思ってたけど
ボリューム大きくなりすぎちゃうので前半はここまで!
後半につづく!

雪の回廊14m!春の立山黒部アルペンルート♪

今回も急に思い立って行ってきました富山の立山黒部アルペンルート!


アルペンルートは9月下旬〜10月上旬の紅葉が綺麗で行ってみたいなぁと思ってたのですが、

雪の大谷も見てみたい!!って思ってたし、

平日休みを利用して急遽行ってきました。


行きは安定の夜行バス。

23時に東京駅を出発し、翌朝6時に富山駅に到着。


1時間ほど富山駅周辺を散策したところで立山へ。

アルペンルートのチケット売り場のおじいちゃんが、

「今日はめちゃくちゃ天気が良くて眺めが良いよ!!お姉さん日頃の行いがいいんだねぇ〜☀」

とか言ってくれてご機嫌😊♪(なんて単純な女)



まずは第一目的地の【室堂】へ。

そこまでの交通手段はこちら!


・富山地方鉄道(電鉄富山駅〜立山駅/60分/標高差不明)


・立山ケーブルカー(立山駅〜美女平/10分/標高差500m)


・立山高原バス(美女平〜室堂/50分/標高差1500m)



自然の中を走っていく景色は爽快でした🌿

途中、富山地方鉄道の千垣鉄橋からの眺め。良い〜😊



立山ケーブルカーの眺めも同じく良い!



高原バスは山道をくねくね蛇行して登っていって、日光のいろは坂や志賀高原の山道みたいな感じでした。乗り物弱い人はつらいかもね。


☆高原バスからの眺めその1.称名滝

落差は350mで日本一だそうな。



☆高原バスからの眺めその2.日本猿

当然だけど猿は動くのでバスの中からじゃうまく撮れない〜🐒

体調20cmくらいの赤ちゃん猿もいてめーっちゃめちゃ可愛かった😍😍😍



☆高原バスからの眺めその3.弥陀ヶ原

ロッキー山脈みたいだなぁって思いました★



☆高原バスからの眺めその4.雪の大谷(雪の回廊)


この写真はバスの外からだけど、

大型バスと雪壁の高さを比較してみました。5月でこの積雪(14m!)、すごいな〜。

冬物コート来てるのに寒い(笑)

そして、3月上旬にこの道を作るために除雪をしてるのまじですごい。1億円かかるんだって。


室堂にてお父さんのために精米日本酒【雷鳥】を購入。

最近は旅行行くたびにお父さんに地酒買ってあげてる〜笑


次の大きな目的地は【黒部ダム】!

なお、室堂がいちばん標高高いエリア(2450m)なので、ここから先は下るのみ。

そこまでの手段はこちら。


・立山トンネルトロリーバス(室堂〜大観峰/10分/標高差100m)


・立山ロープーウェイ(大観峰〜黒部平/10分/標高差500m)


・黒部ケーブルカー(黒部平〜黒部湖/5分/標高差500m)


そして黒部湖から黒部ダムは徒歩で15分。


トロリーバスは本当にずっとトンネルなので景色を楽しむも何もなし(笑)

立山の山の中を掘って作ったんだなあ、すごいなー。



ロープーウェイ乗り場では、折谷さんというスタッフさんが諸々説明してくれました。

いまブームの大谷翔平と雪の大谷をかけたり、積雪の最大記録を作った昭和56年を面白おかしく話してくれたり、

写真集に載ってる綺麗なアルペンルートの景色を見せてくれたり。


最後は写真集の営業だったけど、売上の一部が毎年1億円近くかかる除雪作業に使われるなんて言われたら買いたくなっちゃうやん!!

すぐに財布が出せなかったので買いそびれたけど、次来る機会があったら買おうかな😊


黒部ダムのレストハウスで昼食として注文したのは、

黒部ダムをモチーフにしたカツカレー🍛💕

ご飯の形がダムになってる〜!笑



黒部ダムを見た瞬間、

劇場版名探偵コナンの『沈黙の15分』に出てくる北ノ沢村の巨大ダムと似てるなぁって思って調べてみたら、案の定モデルになってたみたいです。

あー、あそこが爆弾仕掛けられてた場所か〜とかコナンオタク目線で見ておりました(*´艸`*)



その後は


・関電トンネルトロリーバス(黒部ダム〜扇沢駅/15分/標高差無し)


にて扇沢駅へ。長野側からアルペンルートを後にしました。


そこから長野駅まで2時間バスに揺られ、長野新幹線へ。

前回の東北新幹線と同じく、仕事柄新幹線の種類覚えないとまずいから下に自分まとめ。


アルペンルートってもっと1日かかるものなのかなって思ってたけど、

繁忙期だからか本数も多いし、ルートに沿って観光するだけだから

合計6時間くらいで見て回ることができました♪

意外と日帰りでいけるもんだな!


47都道府県もついに31県制覇。

(滞在2時間の山形をいれれば32県)

この調子でどしどし更新していきたいので頑張りまーす!



【北陸新幹線・長野新幹線/自分メモ】


・かがやき…東京〜金沢。停車駅は富山・長野・大宮(一部上野も)のみ。全席指定。


・はくたか…東京〜金沢。上越妙高以降は全部停まる。


・つるぎ…富山〜金沢。富山から関西や名古屋に出る人の特急接続に便利。


・あさま…東京〜長野。ほぼ各駅停車。

弾丸仙台旅行

今回の目的地は仙台!

と、その周辺!


シフト制の職場ですが急遽2連休を頂けたので、思いつきで宿と帰りの夜行バスを予約◎

GW中ということもあって行きの交通手段は確保できなかったので、

早朝から東京駅でやまびこの自由席チャレンジをしました。


東北新幹線ははやてもはやぶさもこまちも指定席しかないの忘れてたぁ。

ちょっとこんがらがってるので下にまとめました、間違ってるかも。


仙台についたらそのまま仙石線に乗って松島海岸へ。

伊達政宗ゆかりの瑞巌寺を訪れたり、新富山という展望台から松島の絶景を眺めたり、とっても美味しい牛タンの串焼き(1本600円!!(*_*))を頂いたり楽しみました。



・瑞巌寺の本堂。中もそうだけど園庭がかなり綺麗で素敵でした。中は写真撮影禁止で撮れず。



・新富山からの眺望。



・新富山展望台までの道のり。google先生も中々無謀なルートを…。



・牛タン串焼き。600円するけど絶品。



・バラ&ラズベリーのソフトクリーム。美味♥


また、50分の松島遊覧クルーズも参加したんですが、アナウンスがあって沢山の話を聞けました。

前のお兄さんがいちいちメモを取っていて、こういう人と旅行したいなぁと思った。逆ナンしちゃえばよかったかな😛😛


【松島の島々メモ】

・東西11km、南北12kmの中に大小260の島々が存在

・至るところで牡蠣の養殖の様子を確認

・いちばん大きい桂島には300人が生活

・この辺の島々まとめてひとつの学校があり、渡し舟で通学。寝坊して乗り遅れたらどーするんだろ笑

・鐘島は鐘の形と小判(金)の形をしていることが名前の由来

・伊勢島は芭蕉の句に読まれたことから命名

・大黒島、毘沙門島、恵比寿島などは、鯛やめでたいお魚が採れたことから、縁起の良い七福神の名前をつけた

・道島(道しるべ)がなまって水島

・チリ島は昭和の頃に起きたチリ地震が原因で切り離された。こんな離れてるのに影響あるなんて!

・その他3.11で一部損壊した島が多い。



松島観光が終わると仙台市内へ。

AERというビルの31Fにある展望テラス(無料)で景色を見てきました。

新幹線とか見れて面白かった😊



その後は麺屋政宗で油そばを食べ、

さらに駅弁の牛タン弁当を食べ(笑)、

あとは大人しく会社のお仕事をして1日目は終わり。


尚、馬鹿な私は初日に、お土産の牛タン(冷凍保存食品!!!!)を買うポンコツミスをしてしまったので、

ホテルの冷凍庫で預かって頂きました。すみませんありがとうございます……。



2日目はまずは仙台城、通称青葉城へ。

地下鉄国際センター駅が最寄りなんだけど、思ったより距離がある。

そして当然城跡なので中々に山道を登る。うへえ疲れた。


スケートリンク発祥地と言われる五色沼って有名だからもっと綺麗なとこかと思ってた、ただの沼やーん笑



青葉城は城跡なのでもうお城は残ってないんだけど、

山頂から一望する市内の景色は綺麗だったし、伊達政宗公の騎馬像もご立派でした。



それと荒城の月の音楽が流れていて、

あれー滝廉太郎って九州だよなあと思ってたのだけど、

作者の土井晩翠が仙台出身とのことでした。




こちらはお昼代わりに食べたひょうたん揚げ。

かまぼこをアメリカンドッグみたいに包んだもの。


午後は仙山線に40分揺られて作並へ。

夜行バス帰宅なので昼に温泉入っとかないとね〜😁

日帰り入浴料2000円のいちばん良い宿「一の坊」を狙って行ったのですが、

もうロッカーが満席で受け入れ不可とのこと、、、

日帰り入浴に満席なんてあるのか、初めて知った(*_*)


代わりに銭湯みたいな簡単な温泉に入り、近くの鳳鳴四十八滝を見に行き、


時間があったので足を伸ばして山寺・立石寺へ。

岩手県か宮城県かと思ってたんだけど、山寺は山形県でした。すみません。



松尾芭蕉「閑けさや 岩にしみいる 蝉の声」



登った石段は約1000段。

とってもお疲れ様でした。



さて、旅の最後は同じく一人旅中の友達と会うことになって、海鮮が有名な居酒屋へ♪

東北リアス海岸の牡蠣で乾杯しました🍻♪

1ヶ月前の広島旅行から牡蠣に全力でハマっているので本当に幸せ😍😍



示し合わせたわけでもないのに一人旅の日程と場所がかぶるって、日本狭いよなぁ!笑


良いリフレッシュができました。

社会人2ヶ月目からも頑張りましょ。




【東北新幹線/ただの自分メモ】

・はやぶさ…東京〜新函館北斗。全席指定。

・こまち…東京〜秋田。盛岡まではやぶさに連結。全席指定。

・はやて…東京〜新函館北斗。全席指定。はやぶさより停車駅が多くて少し遅い。


・やまびこ…東京〜仙台or盛岡。自由席有り。便によって車両数や停車駅に変動あり。

・つばさ…東京〜新庄。仙台までやまびこに連結。自由席あり。


・なすの…東京〜郡山。全駅停車。ほぼ自由席。


※特定特急券・盛岡以北立席・盛岡仙台間立席など、一部例外あり